1931年の京城(ソウル)の映像

 youtubeでとても興味深い動画を見ました。1931年、日本統治時代の京城(ソウル)の映像です。某日韓掲示板で挙がっていた物ですが、鮮明な映像で大変貴重なものだと思います。撮影者は“James A. Fitzpatrick”というアメリカ人で、「Siam To Korea」という記録映像とのこと。不思議そうにカメラを見つめる大人や子供、朝鮮総督府や神社(たぶん朝鮮神宮かな?)、丸髷をしている日本女性や韓服を着ている朝鮮人、韓国女性による伝統舞踊などなど。
 この映像、韓国ですでにTV番組で放送されたらしい、もちろん「日本政府が作った平和な朝鮮をアピールするためのプロパガンダ映像」だとか。お世辞にも当時の日本にそんなこと器用なことができたとは思えないわ、僕にはただの記録映像しか見えないけどね。

 何はともあれ、赤ちゃんをおんぶして友達と遊んでいる子供の姿に感動しました。こんな純朴な目をした子供達がいたんだね。

1931年の京城(ソウル)の映像↓
http://jp.youtube.com/watch?v=j5GegF6XcgE
[PR]