中国語が初めて役に立った!

 今年は、しょっぱなから調子に乗って、語学とか履修しまくったんですよ・・・。おかげで、月、火、水と忙しくて予習復習以外、何もできやしない・・・。今日は午前中、ちょっと気晴らしにと思ってんのに、こんな時に限って右手の薬指の爪を折っちゃうもんで、ギターも弾けやしない。
 ああ、明日(今日)の一時限目の原書購読中国語での訳をやっていたんだけど、もう今日はこれで終わりにしよう・・・。ああ、中国と言えば、長野の聖火リレー凄かったね。何が凄いって、あんなでっかい中国の国旗を振ってさ、「中国!加油!(加油はがんばれって意味ね)」だってさ。僕も中国語やっていて、簡単な言葉なら中国語で何を言っているか理解できるようになったんだ~ってなんだかうれしいです。

 そのおかげで、中国人が日本人に浴びせていた罵声も何となくわかったけどね。しっかし、日本のマスコミや警察って、とことん中国に頭が上がらないんだね。中国側にとって都合の悪いところは編集で全部カットして、聖火リレーのゴール付近では中国の国旗で赤一色、日本人を完全にシャットアウトしてやんの。こっちは、長野に出向いた有志が撮影した映像を見てるんだっつーの。
[PR]