人気ブログランキング |

コンクールのための選曲

夏に行われるクラシックギターコンクールの本選自由曲の曲を決めなければと言うことで一週間くらい考えてました。本選でも課題曲がありますので、自由曲を弾くとなるのは最終審査なのです。はっきり言ってこの時期に選曲しているのはかなり遅いです、普通みんな一年前から決めて練習をするのですから・・・。
 自由曲には自分の得意な曲を選ぶのは筋なのですが、僕には得意な曲もなければレパートリーも少ない、そして審査をしてもらうための曲を選ぶとなるとけっこう限られてきます。曲の長さ、雰囲気、奏法、技巧などから考えてコンクールの場にふさわしい曲を先生と話し合って決めます、短い曲と長い曲の組み合わせにします。5~8分以内ということなどで6分半を目安に曲を考えます、調弦や深呼吸の時間も入りますので。

 この一週間、鼻炎か風邪か花粉症かわからない状態に陥っていたのでまともにギターを弾いていませんでした、空耳ファドの練習もバタバタしちゃって相方に迷惑をかけております。ゴールデンウィークは何の予定も無いので腰を据えてギターの練習ができればと思っています。