<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 台湾で最大手のコンビニと言えば、セブンイレブンです。どこ歩いても必ずセブンイレブンがあるのですごく便利なのですが、私の地元の豊田市ではサークルKやファミリマート、ローソンが三強でセブンイレブンはここ6~7年前に登場した〝新しいコンビニ”のイメージがあります。

 最近知ったことなのですが、なんでも東海地方を中心に展開している「ココストア」の創業者に、セブンイレブンの社長が仕事上のノウハウを教えてもらったことで恩があり、東海地方への参入を見合わせていた。しかしセブンの社長が変わったとたん、一気に東海地方に進出していったとのことです。
[PR]
~引用開始~

 ロシアの軍事専門家はこのほど、「ロシア空軍がその気になれば、20分以内に日本を地球から消滅させることもできる」と述べた。中国メディアの環球時報が15日付で報じた。

 ロシアの爆撃機など空軍機5機が8日、日本の領空に接近し、航空自衛隊は戦闘機をスクランブル発進させて追尾し、外務省はロシア側にこのような飛行を2度と行わないよう警告した。一方、ロシア側は「日本の領空を侵犯しておらず、国際法にのっとった訓練飛行だった」と主張した。

 防衛省は「これほどの大規模の飛行訓練が日本周辺で行われたのは初めてであり、早期警戒管制機が日本に接近し、偵察を行ったのも前例がない」と指摘している。

 ロシアの専門家は今回の飛行訓練の目的について「これは空軍がなすべき仕事であり、日本が驚くようなことではない。ロシアはもっと早期から日本に対して、さらに米国やイギリスに対して行うべきことだった」と述べた。

 さらにロシア軍事専門家協会副会長である退役少将も「日本の反応も理解できる。なぜなら彼らはロシアが『すでに死んだもの』と思っていたのに、自分たちの想像が違っていることに突然気付いたからだ」と述べ、「戦略爆撃機は戦闘機と戦闘するためのものではない。もしも必要であれば1000キロも離れたところから核兵器を搭載したミサイルを発射することもできる。そうなればロシア空軍は20分以内に日本を地球から消滅させることもできるのだ」と主張した。(編集担当:及川源十郎)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120216-00000007-scn-int
~引用終了~

やっぱり核持ってる国は言う事がちがいますね、「20分以内に日本を地球から消滅させることができる」って。
「やれるもんならやってみろ!」っていう政治家が日本にいないのが残念。
ここまで言われたい放題の日本っていったい何なのかな、日本人怒れよ!
[PR]