<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 本日で春学期(約三ヶ月間)が終了します。毎日のように接してきたクラスメートも今後様々な理由で別れ別れになってしまうのでさみしいです。言語交換で知り合った高雄師範大学の友人も卒業して故郷に帰ってしまいます。
 三ヶ月間ですが台湾で生活をしていろいろな経験をしました、台湾の素晴らしさを知る反面、逆に日本の素晴らしさを実感することも多くありました。もちろん、楽しいことばかりではありませんが、忙しい毎日の中に“うわ~やっぱり外国だ・・・”を感じています。
 夏学期は5月末から開始になります。私の場合、VISA的に言えばまだまだ停留の身なので仕事を探すこともできませんが、今後問題無く「居留」へと切り替えれば医療保険などにも加入することもできます。これから本格的に台湾で生活をするためにはまず学生であり続けることが条件になりますが、これは金銭的に限界がありますので現在いろいろと手段を模索しております。
 よくわかりませんが、来月頭に大学でギターを弾くことになりました。受付のお姉さんから中国語で要望があったのですが、テ・キ・ト・ウに承諾してしまったので全然詳細がわかりません。後々聞いてみると大学の先生なども参加するようなレセプションらしいので、正直びびっております。
 それでは今後ともよろしくお願いします。
c0073288_6414711.jpg

c0073288_6341890.jpg

c0073288_6343935.jpg

[PR]
 台湾に来て、もうすぐ三ヶ月になります。相変わらず夜遅くまで起きているのですが、なんとか生活に慣れてきたと思いきや、さすがは台湾南部の高雄でございます、私にとって恐ろしいくらい毎日がお暑うございます。

 これをきっかけに靴下&靴を卒業しようと思い、サンダルを買うことにしました。早速ですが“BIRKENSTOCK”というメーカーをご存知でしょうか?我が国日本でも若者を中心に人気らしいのですが、ここ台湾でも人気が高いようです。私自身、6年くらい前に友人から海外旅行のおみやげで一足頂いたことがあります。最初は靴底の固さに違和感を感じていましたが、しばらく履き続けていると足に馴染んできたのが印象的です。円高を利用して台湾で一丁買ってやろうと思いました。

 ここ高雄で専門ショップを見つけたので、友達と授業後にバスで一緒に行き速攻で気に入ったのを買いました。値段はたしか1980台湾元(日本円で5800円くらい)でした。まぁ、サンダルでこの値段は高いと思いますが、せっかくなら長く愛用できるものと思い買っちゃいました。たぶん日本で買うよりは安いのかな。

 ちなみに私が現時点で台湾で購入した一番高い物が、このサンダルになります。二番目はテレビをパソコンで見るためのチューナー(3600円くらい)、三番目は扇風機(2800円くらい)になります。


c0073288_4193318.jpg

c0073288_4195726.jpg

c0073288_4201816.jpg

[PR]