<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 岡崎、しかも岩津!行ってきましたよ、場所は円福寺というお寺さんの多目的ホールです。会場はほぼ満席でした、僕が今までに参加した保守系イベントの中では、来場者が一番多かったかも知れません。主な内容は一連の騒動のことや、村山談話について、国防の現状、ご自身のお考えや今後の展開などでした。前半が田母神さんの講演、後半がパネルディスカッションということでした。時間が押していることもあって、後半のパネルディスカッションはだいぶ端折って終わった感じがしましたが、田母神さんの丁寧で分りやすくジョークを交えた講演は、とても新鮮で楽しかったです。パネルディスカッションでは若狭和朋さんがご登壇されたのですが、以前我が校の講師もされていたことがあるとのこと。うーん、先生の講義を受けてみたかったのに残念です。
名古屋は然る事ながら豊橋や刈谷での講演はすでに決まっているのに豊田市では行われないんだよね、なんとなく理由はわかりますが。今度、時間があれば、刈谷の講演にも行きたいと思っています。

c0073288_2317491.jpg

[PR]
 今日、久しぶりに両親と外食をしました。まぁ、父さんと僕の都合が合う時が滅多になかったので、久しぶりにインドカレーを食べに行きました。私達が座ったテーブル上にガネーシャの置物が置いてあったので「これ、万博で見たよね」って話しになりました。ガネーシャって簡単に言うと、ヒンズー教の象の神様です。そういえば、最近日本のドラマか何かで、幸福を与える神様としてガネーシャが登場するのがあったみたいですね。ネットオークションで見ると、金属製の置物はけっこう値段がしますね、これインドで買ったらどれくらいするのだろうか。見ているだけで神秘的でエキゾチックな感じがします、なんか玄関に飾りたいですわ。
[PR]
 もうすぐ3月がやってきます。最近、また寒くなっていますが、3月になれば暖かくなるでしょう。えっと私ごとですが、3月と言えば恒例の台湾行きの季節です。今回は、台湾南部の高雄というところにある中山大学に華語(台湾中国語)の超短期留学でお世話になることになりました。期間は一ヶ月でして、華語の勉強の他にも、高雄周辺の歴史的な史跡や資料館も尋ねてみようと思っています。まぁお金と時間があればですけどね。しかし、このような時にノートパソコンを持っていると便利ですよね。今のようなメール確認は頻繁にできないだろうし、ネットでいろいろ検索したり、調べたりすることはできないだろうなぁ。その分、華語の勉強に集中できると思っていますよ。

 そうそう、amazonで僕の心をくすぐるアイテムを見つけたの早速購入しました。国旗キーホルダーでして、一個168円です。私はamazonプライムに加入している(お試し期間が過ぎたら自動的に加入になってしまった・・・)ので、安価な買い物でも送料は無料で、なおかつ速達で送られてくるので二日で着ましたよ。ちょうど華語の勉強をしていたのところに到着しましたので、二つ一緒に記念撮影です。主要な国のは揃ってるみたいですよ!しかし、これをどこに付けようかな。
c0073288_2204553.jpg

[PR]
~以下、引用開始~

2009年02月19日17時02分 / 提供:J-CASTニュース
J-CASTニュース

「週刊文春」は2009年2月26日号で、「戦後最低の総理」のランキングを発表した。それによると、ワースト1位は麻生太郎、2位は宇野宗佑、3位は福田康夫、4位は森喜朗、5位は安倍晋三だった。また6位に小泉純一郎、9位に田中角栄がランクされた。麻生首相はダントツの1位だったそうで、庶民の苦労を知らない、なに一つ意味のある政策をしていない、言葉の信頼感はゼロ、などが理由。6位の小泉元首相は、格差社会の進行で一気に「株を下げた」のだそうだ。このランキングは識者と2000人のアンケートで決められた。

http://news.livedoor.com/article/detail/4025237/
~引用終了~

 最近、仕事が無い日にテレビをつけてみると マスコミの麻生叩きが連日のように垂れ流されています。私は今でも民主党が政権取るよりは自民党の方がマシだという考えですが、麻生総理には期待していた分、残念なことが多すぎました。別に私は自民党が好きというわけじゃなくて、民主よりはマシというだけ。現在の連立を組んでる自民党は論外ですが。私が個人的に好きな政治家は自民にも民主にもその他にもいらっしゃるのですけどね。私的には、戦後のワースト総理は「村山富市」です。村山談話なるものもさることながら、阪神大震災の時に全く自国民を救えなかった、救いようの無い総理だったと記憶しています。この文春の調べも、まぁ、現政権の支持率が低下している時にやれば麻生が上に来るとは思いますが、上位に村山や橋本の名前が無いのを見ると、あっち系なんだろうなと。
[PR]
 えっと、中国や台湾では本日が正月の終わりでした、俗に言う旧暦(ユリウス暦)というやつですね。我が国は明治時代に暦を西洋に合わせましたので、旧暦じゃなくて新暦(太陽暦、グレゴリオ暦)になってますな。
 正月行事ということで台湾のメール友達が私に動画を紹介してくれたのですが、風習が異なる者同士、いろいろとお互いに奇妙に感じるのでして、正直日本人の私はツボりました。ここに紹介させていただきます。

無数の強力ロケット花火を浴びる台湾人たち
http://www.youtube.com/watch?v=auiIxZgGh_s&feature=related


爆竹の中で踊る台湾人
http://www.youtube.com/watch?v=fXi-Kmz2OMI&feature=related


たくさんのクラゲみたいな灯篭が夜空を舞う
http://www.youtube.com/watch?v=NCzTuDrScCE&feature=related

爆竹みこし
http://www.youtube.com/watch?v=7w35eFUpxFE

ライトアップされたシュールな牛(今年の干支)のでっかい灯篭
http://www.youtube.com/watch?v=YbI5C0wqS90

[PR]
~引用開始~
血型看民族性? 日A型、韓AB型、台O型
【聯合報╱記者詹建富/台北報導】

2009.02.03 03:04 am


血型與個性有關?從醫學角度觀察,被認為生性樂觀、慷慨的O型人,等待器官移植的機會卻相對偏低,反而是人口最少,被認為具雙重人格的AB型,是器捐族群最大受益者。

台北榮總輸血醫學科主任邱宗傑表示,A、B、O血型主要是針對人類紅血球上的血型抗原表現,A型人紅血球表面有A型抗原,血清中會產生對抗B型抗原的抗體,因此A型血的人可接受A或O型血液,但對其他血型則會出現溶血反應,嚴重者有致命之虞。

不過,是否每個人的個性與血型有關,邱宗傑則有所保留。倒是執業中醫師吳建勳認為,從各國血型所占比率可看出民族性,日本A型人口逼近四成,造就拘謹、踏實的民風,韓國則是AB型人口特別多,具有批判性格,台灣與中國大陸則是O型人多達四成,生性正直熱情。

吳建勳綜合平日臨床觀察所得,著有「血型健康密碼」一書,他觀察發現,A型人個性內斂善良,所以不挑嘴、食量少,但容易罹患消化系統腫瘤和婦科癌症;B型人喜歡創新,飲食重口味,卻也容易得泌尿系統腫瘤;O型人生性樂觀,飲食以吃飽為原則,喜歡戶外運動,較易有黑色素瘤;AB型人則處世圓融、有智慧,喜歡吃得豐盛,同樣易得消化道腫瘤。

台大醫院創傷醫學部主任柯文哲統計,台灣各類血型中,O型、A型、B型及AB型分別占總人口百分之四十二、廿七、廿五及六。

【2009/02/03 聯合報】@ http://udn.com/

http://www.udn.com/2009/2/3/NEWS/NATIONAL/NAT5/4714621.shtml

~引用終了~

えっと抜き出して訳すると↓
開業医の呉建勲は、各国の血液型の割合から民族性が見い出せると考えている。
日本はA型の人口が4割近くもあり、馬鹿真面目で着実な民族風土を作り上げている。
韓国はAB型の人口がとりわけ多く、批判的な性格を有している。
台湾と中国大陸ではO型の人口が4割を超え、正直で親切な性格をはぐくんでいる。

 この記事、韓国人に対して失礼でしょwww。僕はAB型だけど、批判的な性格か、まぁ当たってるね。っつーか、この記事に批判的なんだけどwwww。血液型で性格判断は無理だって。高校の時に散々生物の授業で習ったけど、輸血や臓器移植に関係してくる抗原によって分類されたのがABOであるだけで、本来はやろうと思えばもっと多岐渡って分類できるわけ。冗談半分で血液占いするのは全然問題無いのだけど、たまにカルト信者みたいに信仰してる馬鹿がいるから始末が悪い。日本もさることながら、台湾人女性にも占い好きが多いよ、本当に。
 ああ、そうそう。台湾のwebnewsで知ったのだけど、台湾人の占い師が飯島愛の死期を当てたらしいね、本人に直接言ったみたい。その占い師は台北で開業していて、旅行者や台湾人にも人気だとか。本当に馬鹿らしい、だいたい旅行者(飯島愛が旅行で来台したのか仕事なのか不明だが)に向かって死期を言うか?そりゃ偶然当たることもあるだろうが、日本の有名人の死を当てたと言ってこの占い師が宣伝しているらしいが、これは許せないわ。
[PR]
~引用開始~

愛知・豊橋市で拳銃を奪おうとした中学生に警察官が2発威嚇発砲 警察官は重傷

愛知・豊橋市で、原付バイクに2人乗りしていた中学生に警察官が職務質問しようとしたところ、拳銃を奪われそうになり、警察官は2発威嚇発砲した。
銃声を聞いた人は「パーン、パーンと銃声が。パーンと撃って、ちょっと間があって、パーンと2発撃ったのが聞こえた」と話した。
巡査長は、土手の上で中学生ともみ合いになり、そのまま転がり落ちて、川の中で威嚇発砲を行ったという。
愛知・豊橋市の路上で、原付バイクの2人乗りをしていた中学生を男性巡査長(26)が発見し、職務質問しようとすると、1人が突然、巡査長に殴りかかり、2人はそのまま3メートル下の川に転落した。
中学生が拳銃を奪おうとしたために、巡査長は、川に向かって2回発砲した。
巡査長は、頭部挫傷など全治2カ月の重傷を負ったものの、中学生にけがはなく、公務執行妨害で現行犯逮捕された。
逮捕された中学2年の少年は、身長およそ175cm、体重およそ60kgで、巡査長も「中学生とはわからなかった」と話している。

[2日19時27分更新]
Fuji News Network.
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn/20090202/20090202-00000648-fnn-soci.html
~引用終了~

 どこかと思えば、豊橋市ですね。しっかし、本当に物騒な世の中になったね、警官に殴りかかって拳銃を奪おうとした中学生か・・・。全治2ヶ月の重傷を負ったにも関わらず、警官は威嚇射撃だけで済ましているんだよね。もしも中学生が拳銃を奪っていたら、この警官もしくは他の人間を撃ち殺していたと思うよ。警官がこれだけの重傷を与えられたのにも関わらず犯人がその場で射殺されない国って世界中にどれだけあるんだろうね。
[PR]