<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 大学では、今週末から台湾の大学生との共同研修、だいたい2週間くらいなのですが土日に宿泊したりしてフルに活動します。来週水曜日はパワーポイントやレジュメを使って自分の興味のあるテーマを発表しなければならないので、その資料作り。それが終わると前期試験があります。プライベートでは同窓会の打ち合わせ、集計等々・・・とにかく大学の試験日程が出ないことにはその後の予定が立たないので、空耳ファドの相方やバイト先には迷惑をかけております。
 最近テレビをほとんど見ないのですが、大学でも家でもパソコンを多く使いますのでインターネットでニュースなどをチェックしています、便利な時代です。ちょっと面白いニュースがあったんでご紹介します↓

(引用開始)

美男美女ほど異性にモテて子孫を多く残しているはずなのに、美男美女だらけにならないのはなぜ?

“魅力的”な個体ほど、パートナーを得るチャンスが大きく、それだけ多く
子孫を残せることになる。これを“性選択”、“雌雄淘汰”、または“性淘汰”
と呼ぶ。ヒトの場合も、簡単に言えば美男美女ほど多くの子孫を残せること
になる。ダーウィンによると、女性が最も魅力的な男性を選択すれば、その
遺伝子がやがて“ありふれた遺伝子”として広まることになる。

このメカニズムが長い歳月を通じて脈々と作用してきたのだとすれば、美男
美女の遺伝子は“ありふれた”ものとなり、世の中は美男美女だらけになって
いるはずだ。だが、美男美女は、いまだに少数派である。

容姿に優れた人ほど社会的に優遇されやすいという明らかな傾向が
ある。総合的に考えれば、容姿の優れた人(あるいは知能の高い人)ほど、
子孫を残せる可能性が高くなるはずである。だとしたら、やはり美男美女が多くの
子孫を残していることになる。にもかかわらず、美男美女は少数派である。

英国ニューカッスル大学のマリオン・ピートリー教授とギルバート・ロバート
博士が唱える新説によると、優れた遺伝子を持つ男女(簡単に言えば“美男美女”)
がいくら多くの子孫を残しても、子孫が美男美女になるのを阻むメカニズムが
働いているという。

“雌雄淘汰”によって、より魅力的なパートナーが選ばれるなら、同じ形質を受け
継ぐ子孫が増える・・・というのがダーウィン説の基本だが、実際には異なる
ケースがあり(人類の場合を含めて)、“レック・パラドックス(lek paradox)”
と呼ばれてきた。ダーウィンに批判的な学者は、これを根拠にダーウィン説には
欠陥があると主張してきた。

これに対し、ピートリー教授とロバート博士は、“雌雄淘汰”が逆に遺伝子の
多様性を引き起こすのではないかと考えている。優れた遺伝子を引き継ぐはずの
子孫にも、遺伝子の突然変異が生じる。“雌雄淘汰”が進むと、突然変異の中でも、
DNA修復系に影響を及ぼす突然変異が発生しやすくなるという。

このような変異が生じた人の場合、DNA修復系が十分に機能しなくなり、せっかく
優れた遺伝子を持つ両親(または先祖)からDNAを引き継いでも、DNAの損傷を
うまく修復できない。このため、損傷したDNAがそのまま子孫に引き継がれること
になり、多様性が拡大していく。

つまり、せっかく美男美女や高学歴、あるいはスポーツ万能など、優れた血筋に
生まれても、そのDNAが忠実に受け継がれているとは限らないことになる。

ピートリー教授は、こう述べている。「過去10年間の研究により、遺伝的変異/
多様性に関して観察されることがらと高い合致性を示すモデルを確立できた。これは、
われわれの理論の正しさを示すものと考えている。性選択は、従来考えられていたの
とは逆に、遺伝的多様性を促進しうるものであることが明らかになった」

簡単にまとめると、美男美女の血を引き継いでいても、数世代先まで行くと、その
血筋の中でだんだんと美男美女の比率が下がってくる。突然変異のせいである。
・・・ということになるだろう。

美男美女(あるいは、その他の優れた能力を持つ男女)ほどパートナーに恵まれ
やすいのに世の中が美男美女だらけにならないのは、これが理由かもしれない。

もっとも、“より魅力的な異性を選ぶ”という性淘汰自体が人類の間ではさほど
支配的に作用していないと見る方が妥当な気もする。相手の容姿や能力に関しては
妥協して夫婦になることが多いだろうし、外見や能力よりハートを大事にする人も
多いだろう。(抜粋)

(引用終了)

 まず美男美女の子供は美男美女っていう前提で言ってるよね。美醜なんて時代によって変わってくるだろうし、醜男醜女だって結婚して子供作るし・・・それに顔の良し悪しって一つ一つのパーツの良し悪しよりも、顔全体のバランスの問題でしょう。
[PR]
 あの“河野談話”を白紙撤回させようという動きがネットから湧き上がっているようです。僕もその考えに同意、プリントアウトして大学の知人数名に署名をもらいました。友人に話してみて、全く知らない人や関心の無い人もいましたが、少数ながらこのような問題を真剣に考える若者がいることに、とても驚きました。まだまだ日本も捨てたもんじゃないなと。

もし関心がありましたら、どうそ。こんなような内容です。


「河野談話」の白紙撤回を求める署名にご協力をお願いします。

 

内閣総理大臣 安倍晋三殿

平成5年8月4日に、当時の河野洋平官房長官が発表した、「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」(所謂河野談話)を白紙撤回して下さい。


 

総理も御承知のとおり、米国並びに韓国、台湾、中国等から、我が国が「慰安婦問題」で、言われ無き抗議、非難、中傷を受け続けている根拠となっているのは、平成5年8月4日、当時の河野洋平官房長官が、全く事実を無視した「(所謂)河野談話」を発表した事にあります。
今更言うまでもなく、同談話は我が国の誇りと名誉を大きく傷付けただけではなく、次代を担う青少年の精神に、「自虐」という猛毒を注入し続ける亡国の談話です。

今や国内外の良識による調査研究の結果、事実誤認であると既に結論付けられているにも関わらず、わが国の国益を大きく損ね続けている同談話の白紙撤回を、ここに強く要請致します。

 

河野談話の白紙撤回を求める市民の会 団体概要

代表:西村修平 「主権回復を目指す会」 代表

呼びかけ人:
瀬戸弘幸:政治ブログ「極右評論」 主宰
よーめん:政治ブログ「この国は少し変だ!よーめんのブログ」 主宰
他、有志一同

賛同者:
有門大輔:政治ブログ「侍蟻」主宰
鵤 卓徳:「日本再生ネットワーク」代表
栗原宏文:「日本メディアリテラシー研究会」代表、元愛媛大教授
古賀俊昭:東京都議会議員
酒井信彦:「日本ナショナリズム研究所」代表、元東大史料編纂所教授
桜井 誠:「在日特権を許さない市民の会」会長/「東亜細亜問題研究会」代表
土屋敬之:東京都議会議員
中嶋文雄:「静岡レスコハウス(株)」代表取締役社長
西村幸祐:ジャーナリスト
沼山光洋:「靖國会」事務局長
野村旗守:ジャーナリスト
博  士:政治ブログ「博士の独り言」 主宰
細川一彦:ウェブ・ライター
増木重夫:「百人の会」事務局長
諸橋茂一:「河野談話の取り消しを求める裁判」原告代表、「(株)KBM」代表取締役
やじざむらい:政治ブログ「やじざむらい的日々雑感」主宰
吉田康一郎:東京都議会議員
(五十音順)

サイトHP
http://kounodanwa.com/form.html
[PR]
あのさ、回転寿司で取った皿を再びレーンに戻すのやめろよ。

取ったなら責任もって食べろよ、口付けてないからって常識で考えろよ。


子供ならまだしも、今日は家族連れの60代くらいの男だった。
[PR]
 本当に晴れて良かった!天気予報では週末は雨ということでしたが、見事に晴れました!そして、たくさんの人が来てくれました!そういえば去年出演した時は大雨だったなぁ~たんころが濡れるといけないのでみんな軒下に下げちゃって、雨音の中、演奏したのを思い出します。
 足助の老舗旅館玉田屋さんで演奏させていただいたのですが、たくさんの蝋燭の明かりというすばらしい演出をしていただきました、旅館は木造建築なので音もよく響いていました。そして今年もファド歌手の津森久美子さんにも駆けつけていただき、2曲ご一緒させていただきました。やっぱり歌が入ると演奏が引き締まります、横で演奏していて思わず聞き惚れてしまいました。
 足助町の皆様、玉田屋さん、津森さん、そして足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

c0073288_23353666.jpg

[PR]
 6/16、足助町のイベント「たんころりん」に出演させていだきます。同じ「たんころりん」でも6/16は100万人のキャンドルナイトという全国規模のイベントとして行います、本家たんころりんは8/4~8/15です。毎年、お世話になっています夏の風物詩「たんころりん」ですが、今年もとても楽しみにしています。ぼんやり灯のともった町並みの中で演奏をする楽しみ、そして僕らもステージの合間には、他の方々の催しを観ることができます。
 お時間のある方は、ぜひいらしてください。

c0073288_1521532.jpg

c0073288_026729.jpg

[PR]
 今日は、僕のギターの恩師が主催している教室の発表会に出演させてもらいました。「空耳ファド」で2曲、ソロで1曲です。
 現在、僕は直接恩師の指導を受けていないのですが、このような機会を与えてくださることやギターを真剣に学んでいる方々の演奏を聴くことは、最高のレッスンになります。
 今日の経験を生かして、次回の演奏会では、もっと良い演奏ができたらと思っています。

 それじゃ、今から映画観てきます。
[PR]
ワラタwwww

http://www.youtube.com/watch?v=wX_YtgynI4Q
http://www.youtube.com/watch?v=KBrZFtPE_3c&mode=related&search=
[PR]
 コンサートが近くなると必ずギターの弦を変えるのですが、これがけっこう楽しみになります。時々、いつも使う弦以外のものを張ったりするんですが、弾いた感触や音色がいつもと違いますので新鮮な感じがします、「前の方が良かった~」というケースはほとんどありません。
 僕の好みは、まったりとした太い弦の太い音!高音弦はオーガスチンのインペリアルを使っています。低音は定番のオーガスチンの青です。今まで使った弦の中でお気に入りなのが、サバレスというメーカーのカーボン弦というのがあるんですが、これは指触りが一番良かったです。表面がザラザラしているので、指先に汗をかいたても滑ることがありません。
[PR]