<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

~引用開始~

 衆院教育基本法特別委員会は30日、教育基本法改正案について参考人質疑を行った。ジャーナリストの桜井よしこ氏は「(戦後は)家庭や家族や国を無視してきた教育の歴史の積み重ねがある」などとし、「日本こそ世界のどの国よりも、『国を愛すること』を決意して書き込まなければならない」と強調した。 
(時事通信) - 5月30日19時0分更新

~引用終了~

 前々から論争になってる「愛国心」ですがこれを憲法に書き込むか・・・、こんなこと諸外国では問題にもならないし国を愛することなんて当たり前である。そこまで日本は落ちてしまったと思うと悲しくなるね。櫻井さんの言うことには賛成だけど、そもそもこんなことが問題になるこの日本が異常なのである。「愛国心=国を愛する心」を持つことは大切だと思う、が憲法に書かれたくらいじゃどうしようもない。まず第一は教育を改善すること、この国の文化、歴史、伝統を事実に沿って正しく教えるのみで子供達は自然と家族、隣人、郷土そして国を愛するようになると思う。この日本という国がいかにして形成されてきたか、日本の文化や伝統がいかにして生まれ、語り継がれ継承されてきたか。
 国旗掲揚や国歌斉唱に反対する教師がいるが、そんなものは即刻懲戒免職させなければならない。公で生きる者が公に背き、時代を担う子供達を教えるなどもってのほか。学校での「日の丸」「君が代」は強制では無い、国民の義務である。
 自分の国が愛せない人間が他国を愛せるはずが無い、国旗や国歌も同様でしょう。僕の家では祝日になると玄関に国旗を掲げるけど、近所歩いていても国旗なんてめっきり見なくなったね。
 自分がたまたま日本人として生まれたこの“偶然”をどれだけの日本人が感謝しているのかなぁ。
[PR]
~引用開始~

 彫りの深い顔立ちと長身を生かし、映画からテレビ、ミュージカルまで活躍した二枚目俳優の岡田真澄(おかだ・ますみ)さんが29日午前4時5分、食道がんのため東京都内の病院で死去した。70歳。フランス・ニース生まれ。葬儀は近親者のみで営む。お別れの会を6月2日午前10時から東京都港区南青山2の33の20、青山葬儀所で行う。喪主は妻恵子(けいこ)さん。

 昨年6月、食道がんが見つかり手術、芸能活動を再開したが、体調を崩し療養していた。

 日本人の父親とデンマーク人の母親の間に生まれた。1952(昭和27)年、日劇ミュージックホールで初舞台。54年に日活入社。「初恋カナリヤ娘」で映画デビューし、故石原裕次郎さん主演の「狂った果実」や、「幕末太陽伝」など100本以上の作品に出演した。

 日活退社後は、東宝ミュージカルなど舞台を中心に活動。劇団欅を結成し、シェークスピア劇に傾倒したことも。80年に上演された「ファニー・ガール」で鳳蘭と共演し、好評を博した。

 一方、テレビでは人気番組「マグマ大使」の父親役を演じたほか、NHKドラマ「若い季節」などで活躍。バラエティー番組やショーの司会役でも人気で「ファンファン」の愛称で親しまれた。

 司会者の故E・H・エリック氏は兄。

 60年に舞踊家ヨネヤマ・ママコさんと期限付きの「契約結婚」を発表し、翌年に別れた。その後、女優藤田みどりと結婚、離婚。95年恵子さんと再婚した。
[ 2006年05月29日 21:06 速報記事 ]

~引用終了~

 この時間になると、ビール飲みながらインターネットをするのが毎日の日課でとても楽しいのです。国内の話題、政治、経済、芸能、スポーツなどなどから近隣諸国、海外報道などなど様々なニュースが一挙に閲覧できるサイトがあるのですが、今日のこの話題は驚きました。

 岡田真澄さん、もう何年も前ですが、息子さん(たぶん役者の卵)と一緒にトーク番組に出演されてたのを思い出します。息子と語り合う姿が絵に描いたようなダンディーな父親でした、いい意味での日本の父親像とは違う感じでした。自分は今も昔もあまり父親とは長い会話をしないので、とてもうらやましく思えたことが今でも覚えています。
 僕ら世代は「ファンファン大佐」と呼ぶのがしっくりくると思います。最近では猿の惑星の猿のような格好してましたよね、「サルヂエ」でしたっけ?もう見れなくなると思うとさみしいですね。

 ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
 昨日の夜のレッスンに二次審査の曲を録音したCDを持って行きました。2年くらい前かな、録音する装置を買ったんですけど未だに使い方がよくわかりません。BOSSというメーカーの物でして、パソコンを使わなくても録音機本体のみでCDが作成できる優れものなのですが、とにかく大きくて重いのでタイヤが着いてる旅行用バッグに入れて運んでいます。
 昨日の前ですが録音機のマニュアル見ながらなんとか課題曲を4つ録音したんです。録音なんて慣れて無いもんだから演奏の途中で失敗しまくり、二時間かけてこれは審査に使えるなと思ったのがたったの4曲です。レッスン当日、先生に何度も聞いてもらい話し合って一曲に絞りました、これを今日、カセットテープにダビングして送りました。
 最近はクラシックギターブームらしく、他のコンクールでも参加者が増えてるようです。コンクールに参加すると自分の下手さを痛感します、控え室で練習してると他の参加者の演奏が聴こえてきますので物凄くプレッシャーかかりますよ。

 これでとりあえずテープ審査は終了なので、今日から本選課題曲と自由曲の練習に集中しないといけませんね。
[PR]
 最近は男性も化粧や美容エステをする時代らしいのですが、僕には縁の無い話。ただずいぶんと前から僕が念入りに手入れしてる体の箇所があります、“爪”です。
 ギター弾いてる最中に爪がよく割れていました、ちょっと油断してると日常生活でも割ってしまう。一時期はコンサート前になると付け爪をしていました。ただ付け爪しての演奏は、爪が無いよりマシなだけで、やっぱり違和感あるし本来の爪弾きのニュアンスがでないんです。
 爪への愛情、そんなこんなでいかに爪を割らないかを考え、悩み、試し、そして選び抜いた結果、現在の使用している爪化粧品にたどり着きました。

 まず最低限、爪切りは絶対に使わない。すべてやすりで削ります。そして化粧品ですが、マニュキュア、リムーバー、オイル、この三つのみ、そしてこの三つに拘ります。

 マニュキュアは「OPI ネイルエンビー」を使っています。基本タイプの他に薄爪用や乾燥爪用など五種類くらいあります。塗膜がしっかりしているので剥がれにくく重ね塗りをしても仕上がりが綺麗。マニュキュアだけは数々試しましたが、今だこれに勝る物は無し。無色透明で塗った後の艶も上品。
 リムーバーは「OPI アセトンフリー ポリッシュリムーバー」、マニュキュアと同メーカーがベストだと思います。アセトンを成分に含まないものが爪に一番やさしいです。
 そしてケアオイルは「essie アプリコット キューティクルオイル」、割と浸透するのが早いので気にいっています。オイルは毎回買う度にいろいろ試しています、べたつかないタイプがおすすめ。スポイトタイプとハケタイプが主ですが、ハケの方が使いやすいです。

 マニュキュアは一日置きに塗ります。ギター弾いていると爪先から徐々に剥がれていきますので、最長一週間くらいで全部落とします。リムーバーで落とした後の爪が一番もろくなるので、オイルを爪全体に塗って一晩爪を休ませます。マニュキュアを塗っている時のオイルは、爪の周りの甘皮だけに塗ってマッサージをします。
[PR]
 本日は母の日です。19時まで仕事して、帰りに家に電話して“僕が夕食おごるから!”ということで料理屋で待ち合わせ、家族そろって外食しました。カーネーションでもと思ったのですが、僕の柄じゃないので止めました。ちなみに花ですが、どうせ枯れるし食えもしないに~と男性は思いがちですが、女性へのプレゼントとしての花は絶大な威力を発揮します。若かりし頃の僕がその威力を実証済みです。好きな女性(相手)をイメージしてブーケをプレゼント、構成する花を入念に選ぶんです。ただただ一心で彼女の喜ぶ顔が見たくてね~あの頃は本当に純粋だった。

 僕は勤務時間が不定期なので、家族全員で食事したのは久しぶりじゃないかな。食事終わった帰りに近所の居酒屋にでも行こうと思ったのに母が「早く帰ってフィギュアスケートが見たい」なんて言い出すもんで、しらけたね。親にはいつも感謝の気持ちを持たなければいけませんが、なかなか子供というのはそうはいかない。母の日、父の日のような休日があると改めて感じますね。
[PR]
地元ネタがありまして。

~引用開始~

 椙山女学園大人間関係学部=日進市=の加藤主税(ちから)教授(59)と昨年後期のゼミ生が「女子大生がマジにつけたい 『赤ちゃん名』事典」(A5判、101ページ)を私家版として発行した。欧米の人名の種類は日本より少なく、中国や韓国も名字の漢字は限られているとして、加藤教授は「日本語には『造語力』がある。命名は一生に1度のことだけに、ご両親は一生懸命に考えた方がよい」と話している。 (保母哲)

 赤ちゃん名事典は加藤教授とゼミ生18人が、在校生約800人を対象に「希望の名前」と「命名の理由」などを尋ねるアンケートを配布。約3000のデータが集まり、その結果などを収録した。

 「変わった名前編」「日本的・外国的名前編」など7つの章からなり、名前の由来などを解説。ゼミ生の紹介文やイラストもあしらった。

 名前を付ける際の留意点としては、響きが良いこと▽良い意味のある漢字を使う▽工夫する▽ほどよい冒険を▽男女が分からない名は避けたい、などと指摘。画数は「気になる人は考慮を」としている。

 「勝手に名前ランキング」では、学生が付けたい名前として、女の子は(1)姫梨(ひめり)(2)妃(きさき)(3)華恋(かれん)(4)沙蘭(さら)(5)姫(ひめ)、男の子は(1)唯人(ゆいと)(2)優雅(ゆうが)(3)仁(じん)(4)愛希(あいき)(5)颯(そう)-などとなっている。

 「少子化で、子どもの名前に凝る人が増えているが、僕は大賛成」と加藤教授。“占い評論家”としても知られ、瀬戸中日文化センター(瀬戸市)のマジック教室で講師も務める。

~引用終了~

 関東に住む友達が教えてくれたこのネタ、「椙山女学園ってどんな学校?」って聞かれました。的確に答えましたよ、ここでは書きませんが。
 すごいね、椙山の学生が付けたい名前ってキャバクラ嬢かホストの源氏名みたいなのばかりだなぁ。これが世間一般の大学生の考えじゃないことを祈るばかりです。名前と言えばちょっと昔に自分の子供に「悪魔」と名づけたバカ親がいましたよね。

>>「少子化で、子どもの名前に凝る人が増えているが、僕は大賛成」と加藤教授。

 そりゃ加藤教授の名前が「主税(ちから)」だもんな、凝った?名前かどうかわからないけど、反対できないでしょ(笑)。最近珍しい名前が多いですよね、でも僕が思うに凝った名前と言うよりは、親の虚栄やエゴで付けた様な名前が多い感じがします。他人が読めないような名前が凝ってるとは思えない。時々、小さいお子さんの変わった名前を見ると「うちの親は馬鹿です」と言ってるような気がする。
 この本の題名が「女子大生がマジにつけたい 『赤ちゃん名』事典」なのですが、これが「東大生がつけたい~」だったらどうなったのでしょうか?うーん、ほとんど椙山学園内で調べたんだから「女性大生」って銘打つのもどうかな。
[PR]
~新聞記事、引用開始~

尾道市向島町の日立造船向島西工場に造られた東映映画「男たちの大和/YAMATO」ロケセットの一般公開が七日、終了した。二〇〇五年七月の公開以降、予想を大幅に超える人気が続き、最終日に入場総数が百万人を突破した。
百万人目は家族四人で訪れた尾道市の作業療法士田坂さん(32)。甲板上でロケセット公開推進委員会(市など六団体で構成)の川崎育造委員長から認定証や旅行券を贈られた。田坂さんは「地元にあるロケセットなので一度は訪れておきたかった。最高のゴールデンウイークになった」と喜んでいた。
この日は、尾道市と愛媛県今治市を結ぶ瀬戸内しまなみ海道が四月末に全線開通した相乗効果もあり、一万四千二人が来場した。公開が午後六時で終わった後、推進委員会のメンバーらが甲板上で期間中の無事故に感謝し、セット解体作業の安全を祈った。
一般公開の入場数は、昨年十月には目標の二十五万人をクリア。推進委員会は当初、三月末までとしていた公開期間を延長していた。

~終了~

 5/2に行ってきましたよ!この日は午前中は広島市の原爆ドームと平和記念公園を見学し、電車で一時間半くらいかかって午後3時過ぎくらいから尾道市の大和ロケセットに行きました。人もそれほど多くなくスムーズに見学することができました。いや~すごい・・・世界最強最大と謳われた戦艦だけあってその迫力に圧倒。前日の5/1は呉市の大和ミュージアムに行きましたので戦艦大和のことはまた後日詳しく書きますね。セットは予定通りに取り壊されるようですね、残念です、大和ミュージアムに移転して欲しかったなぁ。
↓まずは艦首で記念撮影です。
c0073288_11193620.jpg

↓攻撃の要、大和の主砲(3連装45口径46cm砲)!
c0073288_214815.jpg

↓大和の特徴でもある対空武装の数々。
c0073288_2105989.jpg

↓映画をご覧になった方々にはお馴染みの25mm3連装機銃。最後の出撃時の大和には計52基搭載されていましたがこれで飛んでくる飛行機を落とすのは容易じゃないでしょう。
c0073288_2202050.jpg

[PR]
 ゴールデンウィークも本日で最後です。明日から仕事、朝からミーティングなので何か議題を考えなければならないのですが・・・うーん、まぁ会社が連休後も続いてくれてるだけでも有り難い。みんなで意見をバンバン言って何とか軌道に乗せることができればいいのだけどね。でも社長があまり社員に聞く耳持つ人じゃないからなぁ~。

 本日22時から「スタ★メン」って番組を見ました。日本の少子化を取り上げたテーマでしたが、今までの僕では考えられなくらい感動をしました。子供に囲まれ団欒している家族を見て、すごく幸せそうに見えたのです。よくテレビで二時間くらいの枠であるでしょ、「~さん家の大家族スペシャル」って10数人くらいの家族のドキュメンタリーです。細かくは書きませんが番組を見る度に「一人っ子で良かった~」と思いました。あの系統の番組は面白くないどころか構成を無理に作りすぎて押し付けがましい、それに確実に日本を少子化に導いた責任があると思いますよ。
 今日の放送で紹介された家庭は本当に幸せそうだった。ご主人が仕事から帰ってくると子供達が玄関に詰め掛ける、仕事を終えてお疲れだろうけど子供はそんなことはお構いなしでして。家族みんなが顔を合わる一時、そんな様子がとても幸せそうに見えた。奥さんは子供が寝た後にコンビニでバイト、夫婦ともに家庭のために働いているという印象。
 もう一方は、年収もはるかに前者の家庭より多いのだが結婚する前から子供は作らないと決めている夫婦、二月に一度の海外旅行、お互い縛られたくないし経済的に負担になるようなら子供は作らないと。今までの僕はどっちかと言うとこっちの家庭を理想に思い、共感していました。親と一緒に生活し、好きなギターを弾いて、旅行して、今そんな生活をしていますのでね。

 もちろん二つの家庭を比べて、どっちが良い悪いってことでは無いしそれぞれの家庭や家族についての考え方は自由だと思います。
 ただ一つ言えることは現在の僕には選択権が無いということ。そしてそれを打破する解決方法は経済力のある女性と結婚するということかな~・・・もちろん冗談ですよ!僕が幸せになるのと引き換えに一人の女性が確実に不幸になりますので。
[PR]
 連休早々忙しいです。4/30は名古屋のコンサートに出演して、5/1~2は広島に旅行、5/3憲法記念日は名古屋で講演会に参加、本日5/4は朝からバイトしてました。

 広島旅行は思ったより充実していました、定番の原爆ドームに平和記念公園、開館一周年になる呉市の「大和ミュージアム」に江田島の海上自衛隊士官学校の見学、尾道市の実物大戦艦大和の映画ロケセット!もっと余裕があれば広島旅行を3泊に延長して宮島の厳島神社まで行きたかったなぁ、また機会があればぜひ行こっと。

明日は予定が無いので図書館でのんびり勉強しようかな。明後日からまたちょこちょこ予定が詰まっています・・・連休中に相方と予定が合わなくて残念、自宅で練習しておきますので。
[PR]