<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 昨日の日曜日ですが、名古屋にあるクラシックギター専門店で行われた講座に参加しました。講師は僕が名古屋で教わっている先生で、テーマは「あがりは解消できる!?」という講座でした。
 「あがり」との戦いは演奏者の宿命なのですが、これをいかに解消していくかについていろいろな方法を聞きました。「あがり」とは何か?なぜあがるか?、「あがり」と「緊張」の違い、「あがり」を解消するには?などなど、ギター弾きに限らず演奏する人間にはとてもためになる講座だったと思います。早速練習で実践していますが、3月にコンサートが集中していますので対策の効果を実感できれば良いです。
 最近演奏の機会がちょこちょこ増えているのがうれしいです、クラシックギター繋がりで参加させていただくコンサートなど毎月なんらかの機会があります。今年はギターコンクールの他に、歴史検定、ハングル検定にも挑戦します。ああ、歴史検定の結果が来まして、4級は合格しましたが3級が落っこちました・・・うう・・・あと2問。

 そうそう、相方が空耳ファドでのライブの話を持ってきてくれました。本決まりになりましたら、またブログで宣伝させていただきますね。
[PR]
●手を合わせて「いただきます」という宗教的行為を生徒に強要するのはおかしい。

●給食費をちゃんと払っているので「いただきます」と言わせるのはおかしい。


 このような考えを持っている親がいるそうですが、この親を育てた親はどんな親なのか疑問です。日本人に生まれたということは、必ず日本人としての制限を受けてしまいます、それが嫌なら日本人をやめればいいだけのことです。民族の伝統、文化、風習は必ず宗教の影響を受けてしまうでしょうが国は宗教を禁止しているわけでも無い、それに「いただきます」は宗教的行為というよりは、極めて常識の範囲の礼儀作法でしょう。本来「いただきます」は、“命を頂く”という我々が生きていくために糧になってくれる動植物、そしてそれらを与えてくれるこの自然に感謝しますという深い意味があります。子供にそこまでの意味を教える必要はあるのかどうかわかりませんが、慎み深く謙虚で日本人らしい良い習慣だと思います。給食費を払っているとかそのような価値観では日本の感性などわかるはずもない、だいたい給食費を全額負担しているわけでも無いのに札束で料理人の顔を叩くような偉そうなこと言うなよと。
[PR]
 昨日まで韓国人の友達が大学の研修で九州に五日間滞在していまして、毎晩電話で話しました。韓国に行ったり、韓国人といろいろな付き合いをしていると、良くも悪くも日本とは「近くて遠い国」という印象を受けます。

 僕が最初に気になったのは、韓国では「食事は残すのが礼儀」だということです。僕らが小さい頃には「食べ物は残さずに」と教育を受けてきましたが、お隣は逆のようです。韓国のこの風習については歴史的背景も含めてまたいつか書きますけど、日本とはあきらかに違って面白い。そういえば友人は外食する時いつも多めに注文するんですよ、「韓国では例えば二人で食事に行ったら三人前くらい頼むよ」と。おいおい、本当かよ!食べれないよ!もったいないよ!と思いましたが、どうやらそれが礼儀らしいのです。

 日韓の違いについてはまた後ほど~、何でこのことを書こうと思ったかといいますと最近の日本では、“子供が食事をする前に「いただきます」と言わせない親がいる”のです。僕が小学校のころは、クラス当番が「手を合わせてください、いただきます」と号令をかけて、みんなでいただきますをやってから食事をしたのですが、どうやらそれに反対をしている親がいるのだと聞きました。反対の理由は大まかに二つで、

1、手を合わせて「いただきます」という宗教的行為を生徒に強要するのはおかしい。

2、給食費をちゃんと払っているので「いただきます」と言わせるのはおかしい。

だと。


続きは次回のブログで書きます。
[PR]
 連休明けの仕事はけっこうだるいですね、なんだか身体が重い・・・仕事の業績が年末から芳しくないのでなんだか社内の空気が重い・・・今日も仕事上の悪い知らせが追い討ちをかけた。そんな中、来週またまた僕一人で遠い出張がありそうです・・・。僕も風邪がまだ治らずで咳がでます、韓国人の友達が福岡に仕事で来ていたらしく本日昼間に電話をくれましたが、その友達も咳込んでいました。たぶん僕の風邪は韓国でうつされたのかな、日本で処方する薬で効くのか心配です。
 
 日曜日に名古屋のギターサークルに初参加予定。短いの2曲ほど演奏しようと、今日のレッスンでは久しぶりにタレガの「マリエッタ」とラウロの「ベネズエラのワルツ1番」を弾いてみました。前者はゆったりと流れるように所々でルバートしまくって歌いあげ、後者はワルツのリズムで軽快にテンポ良く弾きたいと思います。先生の紹介で知ったサークルなのですがクラシックギター愛好家の方々とこのように交流が持てることはとてもうれしいですね、練習の刺激にもなるし。サークルの後は相方のユニットPevar(ペヴァル)のライブに行きます。

 日曜日の過ごし方ですが、何も予定が無ければ家に篭ってギターの練習するのもいいんだけど、テレビつけたら笑点がやってると鬱になるんですよ、「あぁ・・これで日曜も終わりだ。明日から仕事か・・・」って感じになります。
[PR]
Excite エキサイト : 社会ニュース


 風邪もまだなかなか治らず、昨日の夜にちょこっと友達と会ったくらいで三連休が終わりました。おかげでギターの練習は集中できましたが、家にいると身体がだるいですね。風邪引こうが少しは外の空気吸わないといけません。

 成人式のニュースですが毎年恒例荒れてますね!特に沖縄が(笑)、あの新成人の映像見るのも一種の風物詩のような感じですがどこぞの地区のようにディズニーランドに行くのもどうかと思うなぁ、そこまで新成人に媚びるから“大人”はなめられるんですよ。そもそも成人式の意味を考えると新成人をディズニーランドにご招待ってあーた・・・全然意味が逆じゃん。伝統を廃すことは嫌なのですが、成人式に関してはこの神聖な儀式を今一度考えるという意味で廃止しても良いと思います、もちろん個人個人でやるのは全然構わないけど、大人が媚びまくって税金使ってまでやる意味も無いでしょう、どうせ同窓会なんだからさ。
 あー、そういえばこの歳になると選挙権がもらえるんだよね。もしかして選挙で票が欲しいから地方議員達がこんな媚びた成人式してるのかな?

 今週は火曜日から仕事開始です。なんだか社長の話だと早速忙しいらしいのですが、仕事に関しては、無理なくちゃっちゃと無難に済ませていこうと思います。
[PR]
 帰国して束の間、風邪気味でちょいとダウンしてました。猿投神社への初詣も済ませましたところで、ご挨拶が遅くなりましたが皆様今年もよろしくお願い致します。 

 昨日は社員全員で豊川稲荷に初詣ということで出勤でした、豊川稲荷は商売繁盛祈願で有名なのですがうちの職種には全く関係無いのに、それに地元の神様でも無いのに。嫌なんだよなぁ・・こうゆうの。

 今日から三連休なのですがちょこちょこギターを弾いていましたが以前より鈍ってしまった指を早く取り戻せねば。先生の紹介で、来週日曜日に名古屋のギター仲間の集いがありまして参加してこようかなと思っています。クラシックの他に何か演奏しようといろいろ楽譜を見ています。映画「魔女の宅急便」のテーマ曲って「風の丘」という曲名なんですね、軽く弾いてみただけですが心地よく耳に残るメロディーですね、いいなぁ。そういえば韓国で「ハウルの動く城」をDVDで観ました。わからない・・・なぜハウルは悪魔と契約をしたのでしょう・・・強い魔力を欲した、あんな子供の頃に?
[PR]
 今、釜山に戻りました。ソウルはかなり寒かったです、それに比べて釜山はまだ暖かい、気候は愛知県に近い感じがします。ただ、空気が乾燥しているから風邪を引きやすいです、僕も朝起きたらなんだか喉が痛い・・・。
 食事はおいしく頂いています、唐辛子は苦手なので一番おいしく感じたのは焼肉(豚)と冷麺かな。焼肉は牛より豚の方がおいしいです、何かと危険視されている牛ですがこちらも日本と同じような感じだと聞きました、まぁ値段も高いので豚がお勧め。冷麺は冬でも氷がガンガン入っていますがキュウリを抜いてもらって食べるととてもおいしいです。ちなみに僕らが普通に食べているのはピョンヤン式冷麺だとか。

 ピョンヤンで思い出しましたが、テレビを見ていてもこっちは北朝鮮の話題がほとんどありません。これがあの有名な「太陽政策」でしょうか。日本でも話題になっていますが、黄教授の捏造問題がこちらではトップニュースです。黄教授のクローン犬の実験結果がもうすぐでるらしい、これで研究結果の真偽があきらかになるので韓国人は固唾を呑んで見守っています。
[PR]