<   2005年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 風邪をずっと引いていましたが最近めっきり朝が寒くなり、またぶり返してしまいました。会社も社長が海外出張をしてるのでいろいろやることがあって大変です。今日もこんな時間に起きてしまったので、シャワーを浴びてPCを触っています。ネットを見ていましたら興味深い記事がありましたのでご紹介を。

~以下引用~

トルコ共和国と日本の友好の原点となったトルコ軍艦エルトゥールル号遭難の史実を、小中学校の副読本や教科書に掲載する出版社が増えている。「見返りを求めない先人たちの行為は町の誇り。全国の子どもたちに100年以上続く友好の歴史を学んでもらいたい」と、2003年から串本町と町教委が文科省や出版社に働き掛けてきた努力が実った。町教委は「よく応えてくれたと思う」とし、今後の反響に期待を寄せている。

 エ号は1890(明治23)年、600人を超える使節団とともに初めて日本を訪れた帰り、台風が接近する紀伊大島の樫野崎沖で遭難した。

 遭難を知った地元住民が救助に向かい、69人の生存者を手厚く看護したほか、遺体の収容にも献身的に当たった。また、地元の人たちが常に慰霊碑に花を供えたり掃除をしたりしている。

 1975年にはエ号の母港だったメルシン市と串本町が姉妹都市提携し、交流を深めている。しかし、こうした史実は地元の人以外、忘れられてしまうようになった。

 ところが、80年にイラン・イラク戦争が始まった際、日本人がイランから脱出するのに、トルコがエ号の恩返しで救援機を出したという逸話が、「日本におけるトルコ年」の2003年にテレビで放映され、串本とトルコの友好の歴史があらためてクローズアップされた。

 町教委によると、こうした史実は、06年度から採用される大阪書籍の中学社会教科書「中学社会 歴史的分野」と扶桑社の「新しい歴史教科書」に掲載されている。このうち、大阪書籍の教科書は北海道、東京都、神奈川県、大阪府、京都府、和歌山県、徳島県、沖縄県など27都道府県の自治体で採択されているという。

 また、帝国書院が05年度の小学校の地図に「エルトゥールル号遭難現場」を記載しており、06年度は中学校の地図にも記載する。

 このほか、東京書籍が04年度から小学6年生の道徳副読本(和歌山県版)に掲載。光村図書も05年度の小学4年生の道徳副読本に掲載している。

 町教委では「大手出版社に働き掛けたかいがあった。今後は掲載された反響を見ながら取り組みを進めたい」と話している。

~引用終了~

日本人にはあまり知られていない事件なのですが、トルコのお年寄りが親日的なのはこういった歴史的背景があります、そして親日要因のもう一つは日露戦争での日本の勝利です。当時トルコはロシアの南下政策に悩まされていました。極東アジアの小国が大国ロシアに勝利したことに大変驚き、それ以来日本を尊敬の目で見ていたとのことです。
ただ日本の若者がこのような歴史、イランイラク戦争でのトルコの恩を知らないのと同じく、現在のトルコ人の青年層は「エ号事件」を知らないようです。
[PR]
 本日夕方から万博にも足を運んだので少し書きたいと思います。万博最終日ということで、来場者は予想通りの数でした。どこのパビリオンに行っても人ばかり、でも今日はじめて歩いたサツキとメイの家がある周遊コースは良かったです。人込みとは打って変わってこのコースはかなり空いて、自然の中を歩くことがこんなに気持ち良いものかと感じました。サツキとメイの家も離れた所から見えましたので満足です。その後、ふらふら歩いていましたら偶然マンモスの整理券を配っていましたので、最後にマンモスを見ることができました。考えてみると万博初日と最後に見ることができました、マンモスに始まりマンモスで終わった万博でした。総して個人的に思っていることもありますのでまた明日にでも書きます。
 
[PR]
 昨日ですが、無事に音楽会が終わりました。空耳ファドと歌の伴奏の間に2曲の独奏をさせていただきました。ファドの伴奏は比較的落ち着いて出来たと思いましたが歌の伴奏は初めてでしたのでテンポの取り方が難しかったです。歌の伴奏は本番当日の事前練習を全くしなかったのも原因ですが歌のテンポに慣れていないのが主因だと思っています、これからも挑戦していきたい課題です。独奏ですがギターのいろいろな音色や表現を駆使したかったのですが、思ったように演奏できずテンポが不安定になってしまいました。ミストーンも目立ってしまったので確実で的確な運指に心掛けることを日頃の練習でも注意します。
[PR]
 明日、犬山市でコンサートに参加します。「秋の城下町音楽会」ということで、城とは犬山城のことです。
 相方が参加している古楽サークルの方の主催です。僕達の足助のコンサートにも何度か足を運んでいただいて4回程お会いしたことがありますが、このようなコンサートでご一緒できるのは初めてです。僕達がいつも参加させてもらっているコンサートとは一風変わりまして、民族音楽中心に演奏されている方々が参加されます。みなさんの演奏が聴けることが大変楽しみであります。感想はまた書きますね!
 毎週コンサート続きでしたが、明日のコンサートでちょっとした区切りになります。次回、出演予定のコンサートは11月後半の大阪になります。この機会に練習プログラムを立て直します、自分の演奏力の強化、ポルトガルギターの伴奏としてのテクニックなどを中心に勉強していきます。来夏のコンクールの曲も決定していますので今からでもやる事がいっぱいあるのですが、再来週に休暇が取れましたので韓国に4日程行って来ます。最近買ったヤマハのサイレントギターも持って行きますので練習はどこにいてもばっちりです。
[PR]
昨日、日曜日に三好サンアートで恩師主催によるコンサートがありました。
 開催30回の節目のコンサートでした。相方と3曲、ソロで2曲弾いたのですが僕の中ではコンサートの度に緊張することを何とか克服したいのですがどうも上手くいかず・・・いろいろと課題の残る演奏でした。脱力で演奏する事が基本なのですが、リズムを体で感じること、音の強弱、音色の変化などなど大変勉強になりました。今、思い出しますと僕が先生に習い始めて3ヶ月でコンサートに出演させて頂きました、勉強のためにと僕のような未熟者に素晴らしい演奏の場を提供していただきました。先生、本当に有り難うございます、これからもよろしくお願いします。
[PR]
 足助でのお月見イベントでの演奏が無事に終わりました。日も沈んだ午後七時くらいから計1時間のステージで演奏しました、屋外での演奏なのでPAを使用しましたが良い音で響いていたと思います。郷土料理を楽しみながらのお月見という雰囲気にBGMとしてファドは良かったと思いますが、みなさんお酒を飲まれてわいわいされていたので明るい曲がメインの方が良かったのかも知れません。僕個人としては淡々とファドのしんみりした曲を演奏するのも悪くないと思いました。演奏後に何人かの方々と音楽のお話ができたことや東京からいらした相方のご友人ともお会いすることができまて、とても良い時間を過ごさせていただきました。

 明日は、午前名古屋でレッスン、午後からは相方と犬山市で歌の伴奏の練習があります。日曜日は恩師の主催する三好サンアートでのコンサートに出演させていただきます。
[PR]
 自民党圧勝でした、予想通りですね。票を集めた理由として郵政民営化が決め手にはなったのでしょうが、僕はやはり外交政策が他の政党より多少まともだった印象があります。個人的に応援している政治家は関西地区の民主党議員なのですがその方も当選されたようで安心しました。朝日新聞、TBSが火付け役になって中国や韓国なんかは日本の右傾化、独裁主義なんて言葉で早速批判していましたが、もはや選挙の風物詩です。
 そういえばライブドアの堀江貴文氏も出馬していましたが、「ホリエモン」と書いても票が入るらしいです、ちなみに亀井氏は「静ちゃん」でも・・・有権者を馬鹿にしているのか!とも思いましたが本名で書くことができない輩と僕の一票が同じだと思うとなんだかやるせない気分にもなります。世界で国民選挙が機能している国なんて本当に少ないです、多くの国は武力から政治が生まれます。僕達の一票はとてもとても重いものなのです。

 先週は韓国からのお客さんが来ていたので久しぶりに日韓の政治の話もしました、まぁあちらもあちらで大変みたいです・・・また後ほど書きます。
[PR]
 久々のブログになります、時事ネタってことで今日は選挙についてちょこっと書きますね。あまり僕の思想性が前面に出ない誰もが見れるブログを目指しているのでやわらかめに!
 僕は仕事の昼休みに期日前投票に行ってきました、今回の選挙のメインテーマである郵政民営化ですがその点では大いに改革して欲しいと思っています。となれば僕が投票した政党は決まってきますが。
 ただ僕が今回の選挙で注目していたことは「北朝鮮拉致問題」です、ネットでマニフェストを一通り読んだのですがどの政党も“具体的な処置案”が出されていなかったです、はっきり言って丸投げしたようです。北朝鮮から偽遺骨が送られてきてからも何も措置を取らなかった日本政府、何に怯えているのか経済制裁すら発動できないこの弱体ぶりは政党が変わるくらいじゃだめかな。同胞を何が何でも取り返すという気持ちがこの国には無いのでしょう、その点はアメリカが羨ましくも思えます。
 その他に関心のあることは「外国人参政権」「人権擁護法案」「憲法第9条」「靖国神社参拝問題」などなど。残念なことですが、今回の選挙で僕が応援する政党はどこもありません。ここの政党よりは“まだマシ”というレベルで選択しました。

 みなさんは今回の選挙をどのように見てるでしょうか?
[PR]