台湾料理と大相撲

 本日で、学期末試験が終わりました・・・・先週木曜日からドイツ語で始まり、本日最後は英語で幕を閉じました。英語は計二つの試験があったのですが、たぶんどちらも悪いだろうな・・・、ドイツ語はたぶん満点に近いと思います、だって4月から始めたドイツ語なので、単語数も少ないし、基礎的な文法しか習ってないので、試験問題も簡単なんです。英語で言うと、だいたい中一レベルかな。何はともあれ、無事に終了、本当にお疲れ様でしたと自分に言いたい。

 そんな大事な試験期間中に台湾の友達達と名古屋に行ってきました。
 まずは、あの元中日ドラゴンズ、抑えの郭!そう、郭源治選手が引退後に開いた台湾料理「たいなん たーみぃ」で昼食、言わずもがな、大変おいしかったです。台湾料理ってみなさんは何をイメージしますでしょうか、簡単に言えば中華料理がおいしくなったと思ってください。みんなで一品ずつ頼んで食べたので、数多くの種類の料理を食べることができました。いろいろ写真をupしたいのですが、個々の説明等々、またのお楽しみということで。

 そして、大相撲名古屋場所千秋楽を観にいきました。今回、朝青龍が早々と休場してしまったし、先場所で優勝した琴欧州も何かいまいちだったせいか、白鵬の1人勝ちで千秋楽前に優勝が決まっていました。本当は千秋楽で優勝が決まるのが面白いのになぁ。今回、初めてインターネットで席を予約したのですが、席表で確認すると物凄い後ろの席で、大学の友達の間ではネタ化していたのですが、想像よりも土俵が近かったです。やっぱり実際見ると迫力ありますねぇ、地元出身の琴光喜を応援していたのですが、千秋楽では勝ってくれました!やっぱり会場の熱気は、最高です。また来年も行きたいな。

c0073288_1101029.jpg
 
お店の外観です。

c0073288_1104924.jpg

この食べ物、名前忘れたけど、おいしかった~

c0073288_1114825.jpg

横綱白鵬の土俵入り




 明日は、提出物と補講のために大学に行ってきます。
[PR]