24時間テレビで欽ちゃんが走ったってね。

 僕がこの番組が嫌いな理由って過去にブログで書いたっけ?今回は、欽ちゃんが70km走ったそうです。放送内でゴールはできなかったそうですが、完走した。

 しかし、どうして放送内でゴールができなかったのでしょうか?その理由は簡単です。
答えは、「走ったから」です。

 人間の歩行速度は平均4kmと言われています。単純に歩き続けた場合、17時間30分で70kmを完歩できます。そして24時間以内でゴールするのなら6時間30分休憩ができるわけです。走らなければあそこまで体を酷使することなくフィナーレに間に合ったでしょうし、前もって正しいウォーキングの練習していれば膝を壊すことも無かったんじゃないかな。
 そもそも、この企画の趣旨はゴールまで時間内に走りきるとかそういったものじゃなく、膝痛めながらヘとへとに苦しんでいる欽ちゃんの姿を晒して感動を起こそうとしただけのもの。しかしこの猛暑で66歳の老人(欽ちゃんには失礼ですが)を走らせるなんてどうかしてるよ。本人が望んだにしろ、こんなお涙頂戴の過剰な演出、必要ないでしょう。そんなに走らせたいのなら、医者やトレーナーが待機している中でランニングマシーンの上を延々と走らせればいい。
[PR]