異臭騒ぎ。

 数日前から、風呂場付近で、ものすごい異臭が漂っていたんです。最初は、ネズミか何かが死んでるんじゃないかということで、風呂場や近くの洗濯機付近をすべて掃除してみましたが、それらしきものは見つからず。次にガス漏れじゃないか、これじゃまずいということで、昨日、業者を呼びました。
 業者の方は、さすがにプロです。ガス漏れじゃないということはすぐわかったみたいで、天井裏などを早速調べました。トイレ、風呂場、見ることができる天井裏はすべて見ましたが、何も見つからなかったのです・・・しかし、やっぱりここが原因じゃないかと、風呂場の天井裏をもう一度調べましたら、なんと、柱と補強のためのワイヤーとの間に大きな青大将がひっかかって宙吊りの状態で死んでいたのです。かわいそうに、抜けることができなかったのでしょう。まだ死後まもないようで、腐敗の状況もまだまだ初期段階だということ。発見がもっと遅かったら、腐敗して液化していたでしょうし、もっとにおいがしたと思います。
 いや~、写真を撮ってブログに載せたかったのですが、おそらくこの青大将は、ネズミなどを食べてくれた我が家のぬしだと思うのでやめました。
[PR]