早すぎた韓国スター「李博士」

 僕、好きなんですよ、ポンチャック界の貴公子「李博士」。陽気で軽快な明るい音楽!

 正直、韓流スターっていうのは全く興味ない。韓国の音楽で僕が大好きなのは演歌なんです。李博士以外に韓国演歌(韓国では“トロット”と言います)だけはCDを買っています。なんかねぇ、最近の日本の音楽もほとんど聴かないけど韓国も似たようなもんだね・・・お互い演歌で交流した方が絶対に良いと思うんだけどなぁ。
 「李(イ)・博士(パクサ)」って言うんですけど、もうね、CD買い集めまくってます。最近久しぶりに韓国で新譜が出ました、もちろんばっちり買いました、まだ手元に届いてないけどね。ちょっと前までソニーと契約してたので日本でも数枚アルバムを発売していました、現在はすべて廃盤だと思いますがやっとすべて集まりました。ただ、韓国物やパクサの無名時代のカセットテープなどはなかなか入手できないのが現状です。韓国のCD屋でもほとんど見かけなくなったのが残念。
 ちなみに僕がパクサを初めて見たのは10年くらい前に「笑っていいとも!」です。確か「HEY!HEY!HEY!」にも出演していましたね、金鳥の殺虫剤のCMもありました!本当に早すぎた韓国スターなんです。
 パクサの音楽ジャンルはポンチャックと言いまして、韓国独特の音楽なんです。簡単に言えば、テクノとユーロビートと演歌を足したような感じ。これは一回聴いてみないとわからんでしょう。僕の車に乗った人は、必ずパクサの洗礼を受けるようなシステムになっています(笑)


李博士のポンチャックディスコ(日本の名曲をカヴァーしてます)↓
http://www.youtube.com/watch?v=sSXbUAtoSs8&mode=related&search

c0073288_3164012.jpg

c0073288_3101896.jpg

[PR]