で、日本はどうするの?

 マスコミって何か報道規制して隠してるんじゃないか?

 今回のミサイル発射は日本への攻撃意図を明確に示したわけであって単なる実験なわけがない。テポドン2がアメリカ向きに1発、ノドンとスカッドは日本向きに計6発打ってる、しかも夜間にね。ニュース見てるとテポドンがロケットのように発射される映像が何度も放送されてるけど、あれは北朝鮮が実験段階のテポドンを見せ付けるために撮影したものだから昼間に打ってるでしょ、実際に攻撃するときは夜間、それも何発も発射する。要するに日本の都市をすべて同時に攻撃できることを、今回の発射で示したんです。

 まず巡航ミサイルと弾道ミサイルの違いだけど、巡航ミサイルはトマホークが有名、かなり低空で飛ぶ事もでき、航空機、戦艦、潜水艦などからも発射できる。弾道ミサイルは宇宙空間まで上昇してマッハのスピードで落ちてくる、命中精度は低いけど迎撃が難しい。ロケットのように地面の発射台やテポドンのようにでかくなければ車両からも発射できる。北朝鮮のは地下からも発射できるようですね。
 
 北朝鮮の巡航ミサイルは改良型の「シルクワーム」など精度の高いものが備わってる。核弾頭を搭載して日本本土までも狙える長距離巡航ミサイルもあるらしいけど、それは詳しくわかっていない。ニュースでは地対艦ミサイルとして説明しているけど、あの類のほとんどは韓国を狙っています。祖国統一は何も韓国だけの願望じゃない、赤化統一だって今後の韓国の動向によっては充分に危険性があるでしょう。

 弾道ミサイルは日本や韓国の軍事力では迎撃不可能、テポドン2がアメリカ本土まで到達するとして、アメリカ本土に備え付けられている現状配置でやっと数%の確率で迎撃できるとういうレベル。今回のミサイル、海に落ちたといえ着弾点を見ればわかるようにスカッドとノドンが今までの想像を覆すくらいの精度を誇っていることが実証されました。

 韓国ではいろいろな意見があるみたいですね、あちらの新聞を見てみると「今回のミサイルは韓国を狙ったものじゃない」「祖国統一すれば北朝鮮のミサイル技術が手に入る」などと楽観視しているような意見も目に入った。まぁ間違ってないよ、確かにスカッド及びノドンは日本を攻撃するためのものと考えてもいいでしょう。ただし現状でも韓国の都市に向けていくつかの弾道ミサイルは照準を合わせているし、もし北朝鮮が38度線を越えて南進する場合は一気にソウルまで制圧すると考えられる、その時には巡航ミサイルで充分である。

 で、日本はどうするよ?
[PR]