「愛国心」

~引用開始~

 衆院教育基本法特別委員会は30日、教育基本法改正案について参考人質疑を行った。ジャーナリストの桜井よしこ氏は「(戦後は)家庭や家族や国を無視してきた教育の歴史の積み重ねがある」などとし、「日本こそ世界のどの国よりも、『国を愛すること』を決意して書き込まなければならない」と強調した。 
(時事通信) - 5月30日19時0分更新

~引用終了~

 前々から論争になってる「愛国心」ですがこれを憲法に書き込むか・・・、こんなこと諸外国では問題にもならないし国を愛することなんて当たり前である。そこまで日本は落ちてしまったと思うと悲しくなるね。櫻井さんの言うことには賛成だけど、そもそもこんなことが問題になるこの日本が異常なのである。「愛国心=国を愛する心」を持つことは大切だと思う、が憲法に書かれたくらいじゃどうしようもない。まず第一は教育を改善すること、この国の文化、歴史、伝統を事実に沿って正しく教えるのみで子供達は自然と家族、隣人、郷土そして国を愛するようになると思う。この日本という国がいかにして形成されてきたか、日本の文化や伝統がいかにして生まれ、語り継がれ継承されてきたか。
 国旗掲揚や国歌斉唱に反対する教師がいるが、そんなものは即刻懲戒免職させなければならない。公で生きる者が公に背き、時代を担う子供達を教えるなどもってのほか。学校での「日の丸」「君が代」は強制では無い、国民の義務である。
 自分の国が愛せない人間が他国を愛せるはずが無い、国旗や国歌も同様でしょう。僕の家では祝日になると玄関に国旗を掲げるけど、近所歩いていても国旗なんてめっきり見なくなったね。
 自分がたまたま日本人として生まれたこの“偶然”をどれだけの日本人が感謝しているのかなぁ。
[PR]