椙山女学園大の加藤教授、「赤ちゃん名事典」発行

地元ネタがありまして。

~引用開始~

 椙山女学園大人間関係学部=日進市=の加藤主税(ちから)教授(59)と昨年後期のゼミ生が「女子大生がマジにつけたい 『赤ちゃん名』事典」(A5判、101ページ)を私家版として発行した。欧米の人名の種類は日本より少なく、中国や韓国も名字の漢字は限られているとして、加藤教授は「日本語には『造語力』がある。命名は一生に1度のことだけに、ご両親は一生懸命に考えた方がよい」と話している。 (保母哲)

 赤ちゃん名事典は加藤教授とゼミ生18人が、在校生約800人を対象に「希望の名前」と「命名の理由」などを尋ねるアンケートを配布。約3000のデータが集まり、その結果などを収録した。

 「変わった名前編」「日本的・外国的名前編」など7つの章からなり、名前の由来などを解説。ゼミ生の紹介文やイラストもあしらった。

 名前を付ける際の留意点としては、響きが良いこと▽良い意味のある漢字を使う▽工夫する▽ほどよい冒険を▽男女が分からない名は避けたい、などと指摘。画数は「気になる人は考慮を」としている。

 「勝手に名前ランキング」では、学生が付けたい名前として、女の子は(1)姫梨(ひめり)(2)妃(きさき)(3)華恋(かれん)(4)沙蘭(さら)(5)姫(ひめ)、男の子は(1)唯人(ゆいと)(2)優雅(ゆうが)(3)仁(じん)(4)愛希(あいき)(5)颯(そう)-などとなっている。

 「少子化で、子どもの名前に凝る人が増えているが、僕は大賛成」と加藤教授。“占い評論家”としても知られ、瀬戸中日文化センター(瀬戸市)のマジック教室で講師も務める。

~引用終了~

 関東に住む友達が教えてくれたこのネタ、「椙山女学園ってどんな学校?」って聞かれました。的確に答えましたよ、ここでは書きませんが。
 すごいね、椙山の学生が付けたい名前ってキャバクラ嬢かホストの源氏名みたいなのばかりだなぁ。これが世間一般の大学生の考えじゃないことを祈るばかりです。名前と言えばちょっと昔に自分の子供に「悪魔」と名づけたバカ親がいましたよね。

>>「少子化で、子どもの名前に凝る人が増えているが、僕は大賛成」と加藤教授。

 そりゃ加藤教授の名前が「主税(ちから)」だもんな、凝った?名前かどうかわからないけど、反対できないでしょ(笑)。最近珍しい名前が多いですよね、でも僕が思うに凝った名前と言うよりは、親の虚栄やエゴで付けた様な名前が多い感じがします。他人が読めないような名前が凝ってるとは思えない。時々、小さいお子さんの変わった名前を見ると「うちの親は馬鹿です」と言ってるような気がする。
 この本の題名が「女子大生がマジにつけたい 『赤ちゃん名』事典」なのですが、これが「東大生がつけたい~」だったらどうなったのでしょうか?うーん、ほとんど椙山学園内で調べたんだから「女性大生」って銘打つのもどうかな。
[PR]