訃報:徳田ザウルスさん47歳=漫画家

 本日、WBC後の韓国について書こうと思っていたのですが、急遽変更します。


~引用開始~

 徳田ザウルスさん47歳(とくだ・ざうるす<本名・徳田肇=とくだ・はじめ>3Dイラストレーター、漫画家)23日、急性心不全のため死去。葬儀は25日正午、横浜市鶴見区豊岡町31の9の日本キリスト教会鶴見教会。自宅は非公表。喪主は妻で3Dイラストレーターの徳田じざべ<本名・優子(ゆうこ)>さん。

 児童漫画で活躍した。代表作に「ダッシュ!四駆郎」。

毎日新聞 2006年3月23日 18時49分

~引用終了~

 僕ら世代の男はみんな知ってるでしょう。当時コロコロコミックに連載されていたミニ四駆ブームの火付け漫画「ダッシュ!四駆郎」です。ミニ四駆と聞いて「レッツ&ゴー」を連想するのは、ゆとり教育世代ですよ。僕らテレビゲーム世代は「四駆郎」です。懐かしい・・・記憶にずっと残ってるのはこのダッシュチーム!↓

ダッシュ一号「皇帝(エンペラー)」・・・総合
ダッシュ二号「太陽(バーニングサン)」・・・パワー
ダッシュ三号「流星(シューティングスター)」・・・最高速
ダッシュ四号「弾丸(キャノンボール)」・・・加速
ダッシュ五号「D.D(ダンシングドール)」・・・直進性

 確かこんな感じだったと思います。小学生の少ないお小遣いをはたいて何台も買いましたよ、ミニ四駆の中でも孤高の名車と呼ばれた「アバンテJr」だけでも3台くらい買いました。マシンを速くするためにいろいろな改造をした挙句、軽量化し過ぎてカーブやジャンプの衝撃に耐えれず空中分解したり、バラバラになったりしました。外で走らせても自分の足では追いつけず、どぶに落ちたりしました。
 47歳は若すぎます、徳田先生が今の僕くらいに「ダッシュ四駆郎」を描いてたんですね。小学校の時に夢中になったミニ四駆、先生の漫画のおかげです。ご冥福をお祈りします。
[PR]