衆議院選挙

 久々のブログになります、時事ネタってことで今日は選挙についてちょこっと書きますね。あまり僕の思想性が前面に出ない誰もが見れるブログを目指しているのでやわらかめに!
 僕は仕事の昼休みに期日前投票に行ってきました、今回の選挙のメインテーマである郵政民営化ですがその点では大いに改革して欲しいと思っています。となれば僕が投票した政党は決まってきますが。
 ただ僕が今回の選挙で注目していたことは「北朝鮮拉致問題」です、ネットでマニフェストを一通り読んだのですがどの政党も“具体的な処置案”が出されていなかったです、はっきり言って丸投げしたようです。北朝鮮から偽遺骨が送られてきてからも何も措置を取らなかった日本政府、何に怯えているのか経済制裁すら発動できないこの弱体ぶりは政党が変わるくらいじゃだめかな。同胞を何が何でも取り返すという気持ちがこの国には無いのでしょう、その点はアメリカが羨ましくも思えます。
 その他に関心のあることは「外国人参政権」「人権擁護法案」「憲法第9条」「靖国神社参拝問題」などなど。残念なことですが、今回の選挙で僕が応援する政党はどこもありません。ここの政党よりは“まだマシ”というレベルで選択しました。

 みなさんは今回の選挙をどのように見てるでしょうか?
[PR]