ネットで話題の「マンガ嫌韓流」を買いました。

 前々から韓国関連のHP、ブログ、掲示板などで沸々と話題になっていた本、「マンガ嫌韓流」を買いました。“マスコミが取り上げる韓流とは異なるもう一つの韓流”をマンガで分かり易く説明しています。今年は日韓友好年らしいのですが、この本が大手出版社に拒否し続けられたのも納得できます。

 マンガという手法で誰もが読める内容になっています、中学生くらいなら充分理解できる内容です。ある程度、日韓問題の知識があれば内容に疑問視することは無いと思いますが、知識が無いと驚きの連続だと思います。初めて読む方は戸惑うと思いますが、この本を読んでマスメディアが隠蔽しているもう一つの韓国を理解できる思います。「在日」や「文化捏造」に関してはもう少し詳しく説明した方が良いと思いましたが、マンガとしてはかなりの濃い内容になっています。元寇~秀吉の朝鮮出兵、歴史的背景による韓国人と日本人の性格や考え方の違い、などもテーマにすると面白いかも知れません。ぜひとも続編を希望します。
[PR]