元巨人クロマティ公開予定映画に怒

Excite エキサイト : 芸能ニュース
元巨人クロマティ公開予定映画に怒 [ 06月29日 17時05分 ]
夕刊フジ

 7月に公開予定の映画「魁!!クロマティ高校THE★MOVIE」のタイトルに勝手に名前が使われているなどとして、プロ野球元巨人のウォーレン・クロマティさんが29日、配給会社のメディア・スーツ(東京)に対し、公開の差し止めを求める仮処分を東京地裁に申請することが分かった。
 代理人によると、クロマティさんは現在米国在住で、独立リーグ「サムライベアーズ」の監督を務めている。「青少年のために活動しているのに、自分の名前が不良高校の名前に使われており、憤りを感じる」などと話しているという。
 「魁!!クロマティ高校」は野中英次さんの人気漫画で、7月23日に映画公開が予定されている。
 クロマティさんは、米国・大リーグのエクスポズで活躍したあと、昭和59年に外野手として、巨人に入団。平成元年にはMVPを獲得するなど、2年に退団するまで、通算打率3割2分1厘、171本塁打を記録するなど、主軸打者として活躍した。
 メディア・スーツの話 「担当者がおらずコメントできない」




 僕は新聞を読むよりもインターネットで時事ニュースなどを閲覧することが多いです。お気に入りの新聞社や報道関連のホームページを確認するだけですが、多くの情報を素早く簡単に収集することができます。で、今日思わず笑ってしまったニュースがこれです。
僕ら世代のプロ野球外国人選手と言えば「クロマティ」ではないでしょうか・・・お尻を突き出した独特のフォームでかっとばすイメージがあります、黒人なだけに名前も印象的です。
 連載中の人気マンガの映画化ですがなぜもっと早く抗議しなかったのでしょうか?それよりも自分と同じ名前がマンガのタイトルになるだけで外国人は怒るのでしょうか?クロマティさんは激怒らしいのですが、僕は絶対に焚きつけた日本人がいると思います。このマンガは読んだことがありますが不良漫画ではありませんし、むしろ痛快なギャグマンガですよ。クロマティさんにも読んでいただきたいです。
[PR]