日本では"猫ひろし”応援ムードなの?

 猫ひろしがカンボジア国籍を取得してオリンピックに出場するって話は、以前から聞いていました。ネット上ではボロクソに叩かれていますね。実際、日本ではどうなんでしょうか。韓流の時のようにマスゴミが総出で応援煽ってるのかなっと思っていたのですが、反対の声もちらほらあるようです。私は猫ひろしの一件に関し嫌悪感を感じています。

 日本でも卓球やサッカー、大相撲なんかでも外国人の帰化ってありますよね。日本国籍を取るためには、日本語が話せるとか生活基盤がどうとかそれなりの厳しい基準があるらしいのですが、今回の猫ひろしはカンボジア国籍を金で買ったというわけだそうです。そりゃ、違法じゃないんだろうけど・・・ね。

 帰化と言えば、特にサッカーかな。ラモスや三都主、闘莉王なんか見ていても日本人として生きていく覚悟が感じられるのですが、猫ひろしにはそれが全く無いですね。カンボジアに身を置くこともカンボジア語を覚えることもせず、オリンピック後は完全に日本で芸人として生きていくそうです。しかも、スタートとゴールの時に一発ギャグをやると公言しているのですが、こんなの誰が応援するんだよ。この一連の出来事、元々はホリエモンの提案で始まった「企画」らしいのですが誰か止めるやつはいなかったのか。

 以前何かの番組で、日本に帰化した中国人(張景子?)が「(中国国籍よりも)海外渡航が便利なので日本国籍を取っただけです、私は日本人ではありません」とテレビで堂々と発言したのを思い出しまた。私も海外に身をおく者として今回国籍について考えるきっかけになってよかったです。
[PR]