日本の生活

 日本に帰国してようやく一週間が経ちました。帰国後すぐにギターの恩師のお墓参りに行き、地元にある神風特攻隊慰霊碑を参拝して来ました。
 
 まだ半年間台湾に住んだだけですが、目に写るごく自然の光景が新鮮に感じますね。交通ルールを従順に守る人々、きめ細やかで親切な店員、ゴミが少ない清潔な街並みなどなど。台湾で大地震の影響や政治の腐敗ぶりを毎日見てとても不安に感じていましたが、日本もまだまだ捨てたものじゃない、と少しだけ安心しました。
 
 売国奴政権のおかげで日本の体内に潜んでいた様々な“膿”を目にすることができました、台湾に住んでいても自然と伝わってくるくらいです。売国メディアのフ○テレビさんや売国企業のサ○トリーさんのこともネットや台湾メディアを通じて認識しております、もちろん今後も不買運動させていただきます、っつーか、早く潰れろよ。

 今回来日した一番の目的は居留VISAの取得です、先日大阪の台湾領事館(台湾とは国交がありませんので実際にはこんな名称ではありませんが)まで出向きました・・・しかし何でこんなに面倒なのだろうか、お願いだから名古屋に出張所を建てて欲しいです。台湾への再入国の準備でいろいろと忙しいのですが、限られた約二週間の日本生活を存分に満喫しようと思い、時間のある時は親の買い物に付き合ったり地元の友人と食事したりしています。ではでは。
[PR]