民主党、またまたありがとう!

〈朝鮮学校無償化問題 民主政調が文科基準を了承 慎重論相次ぎ修正も〉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000519-san-soci

 結局この問題ですが、思想教育や反日教育は問わずに朝鮮学校無償化が大方決定したようです。私は高校無償化や子供手当には反対なのですが、それは置いといて、これから現実に起こるのは、日本の私立高校に通う日本人は授業料を払って、朝鮮学校に通う朝鮮人の授業料は日本政府が払うということです。
 親が日本にいるというだけで、何にも日本の将来に寄与しない外国人の子供や朝鮮人のために民主党が将来の日本人から借金して金をばら撒いているのです、これが今現実に民主党が実行していることです。

 尖閣問題を皮きりに10月初旬と中旬に東京で行われた対中国デモ、一回目が約2600人、二回目約3200人と異例の参加人数を記録しました。一回目は日本のマスコミが完全に黙秘、二回目はしぶしぶ取りあげたらしいのですが、“日本の右翼が行った”と相変わらず捏造報道しているみたいですね。私、この二つデモの動画を見ましたが、どう見ても参加者は普通の日本人です。日本が変わり始めています、ごくごく一般の日本人が立ち上がり怒りのこぶしを振り上げ始めたということです。
 私は最近、民主党が政権を取ってくれて本当に良かったと思っています。自民党政権の時のじわじわ売国行為よりも、国民感情を逆なでするような行為は平気でやってのける民主党の方が実にわかりやすい、そして危険が身近に迫っていることをひしひしと感じさせてくれます。
[PR]