「挙母まつり」と「豊田市」

 仕事している時は土日も仕事だったので、久しく挙母まつりを見ることができませんでした。
ちょうど先週土曜日は予定が無く、台湾からの留学生友達も祭りを見たいってことで一緒に行きました。人が空いていて、山車がよく見えそうな土曜日に行きました。一応メインなのは日曜日らしいですね、最後山車がぐるって回るのが16時くらいでその後に花火があるとのこと。
 伝統文化って素晴らしいわ、あらためて思いました。350年以上続いている祭りなんですね、日本有数の素晴らしい祭りだと思いました。紙吹雪が綺麗ですね、山車ごとに色が異なる紙吹雪、祭りって感じです。祭りの前に山車を組み立てるのですが、組み立て方は全部口伝らしいですね、次の世代次の世代と受け継がれていってるんだなぁ。友達も喜んでいたので、良かったです。
 今回、動画をたくさん撮ったのですが、まだupしていないので、去年のyoutubeの動画を貼っておきます。写真は私が土曜日に撮ったのです。

 ちょっと話は変わりますが、「豊田市」ってどうよ?日本を代表する車会社でありますし、私の父もお世話になっていますし、私どもの愛車もトヨタ車だし・・・しかし、一企業の名前を地名にするってどうなんかいな?
 元々、ここらは挙母市と言いまして、戦後、豊田自動車にあやかって「豊田市」に改名したんだと。情けないことに6年前まで知らなかったわ・・・。6年前、ちょうど釜山で韓国人お爺さんと話した時のことですが、私が愛知県から来たということを知ると「私は瀬戸の国民学校にいたよ、戦争が終わって韓国に帰ってきた」と言われたので、私は「私は豊田市から来ましたよ」と・・・、俺馬鹿すぎる、お爺さんが豊田市なんて知るわけないじゃん。あのお爺さんまだ元気かな、韓国では口にしたら殺されそうなこと、僕に勢いよく話してたもんな・・・親日お爺さん、どうかお元気で。私が急いでなかったら、一緒に写真撮りたかったな・・・。手紙のやり取りしたかったな・・・。

c0073288_1062333.jpg

c0073288_1065278.jpg

c0073288_1074275.jpg





[PR]