「朝鮮学校」も無償化へ、高校授業料

~引用開始~

 政府は、高校の授業料の無償化を適用するかどうか検討してきた「朝鮮学校」について、原則、無償化の対象とする方針を固めました。

 今年4月にスタートした高校無償化は、公立高校の授業料は徴収せず、私立高校生には世帯に応じて年間およそ12万円から24万円の「就学支援金」を援助する制度です。

 政府は制度の開始時点では朝鮮学校を無償化の対象から外し、文部科学省が外部の有識者による非公開の検討委員会を設置して、適用するかどうか慎重に検討してきました。

 検討チームは朝鮮学校の視察を行い、会合を重ねた結果、「日本の高校に類する教育課程」にあたると判断。これを受けて、政府も朝鮮学校を原則として無償化の対象とする方針を固め、近く発表します。

 対象として認められた朝鮮学校の授業料は、4月にさかのぼって無償化が適用されます。(03日13:08)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4492706.html

~引用終了~

 民主党政権以来、こうなることは予想はついていたんだけど。日本人の通う私立高校には年間の支援金のみで、朝鮮人の通う朝鮮学校の授業料を日本国の税金で無償化にするってどういうことなんですか?私立高校は「日本の高校に類する教育課程」じゃないのか?日本って赤字なんですよね?消費税上げないと国が立ち行かないんだよね?私も在日韓国、朝鮮人の知り合いがいますが、彼ら外国人は日本国の公立高校に行けば授業料無償、私立に行けば上記の通りなんです。なぜ朝鮮学校を無償化する意味があるんでしょうか?じゃあ、他の外国人学校はどうして無償化対象外なんだ?こんな政策はちゃっかりブレずにきっちりやっといて、後々消費税上げますとかふざけるなよ。
[PR]