9歳の女の子が2750グラムの男児出産、衝撃走る-中国・吉林

~サーチナ(中華系ニュース)からの引用~

 1月下旬、吉林省長春市で9歳の女の子が男児を出産したことがわかり、衝撃が走っている。城市晩報が伝えた。

  報道によると、1月25日晩、女の子は妊娠八カ月の状態で長春市のある病院に運ばれ、その二日後に帝王切開で2750グラムの男児を出産した。現在は母子ともに健康だという。

  9歳の女の子を妊娠させたのは誰なのだろうか。現時点では明らかになっていないが、女の子の家族は警察に事件として届け出ていることから、近いうちに判明するだろう。

  中国の弁護士の話によると、中国では14歳以下の女性への性的接触はいかなる場合においても強姦罪が成り立つため、犯人には厳しい処罰が下ると見られている。

  女の子が妊娠に至った具体的な事由などは明らかになっていないが、この女の子は同年齢の子どもたちに比べると早熟気味であったという。それでも医学的に見た場合、9歳の女の子が妊娠するという例は極めて稀(まれ)だという。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0203&f=national_0203_014.shtml

~引用終了~

 女児が早期に初潮を迎えることは稀にあるらしいのですが、9歳で出産とは凄いですね。これ妊娠して腹が膨らんでいく時点で家族や周りは気が付かなかったのだろうか。私の気になる?部分ですが、帝王切開といっても母体への負担はかなり大きいでしょうし、下手したら危ないんじゃないの?その危険性をもっと訴えるべきだと思うけどね。
 それに中国って14歳以下の性交が認められてないんだね、加害者の男にどんな処罰が下るんだろうか。日本は18歳以下だっけ?有って無いようなものだろうけど。そういえば日本でも「○○才の母」ってドラマがありました、もちろん見てないです。
[PR]