本を読むのが苦手。

 学生していると、読書が半端ねぇっす。しかし、僕は本当に本を読むのが遅い・・・文章を読み取る能力が無いので、意味がわからなくて読み返すこともしばしば・・・それに姿勢が悪いので同じ姿勢を長く維持できない、机に座って読んでいると肩が凝るし、寝転んで本を読んでも寝返りばかりしているし、本当に最悪だ。小さい頃は図鑑や漫画はいつも読んでいたけど、活字ってあまり読んだ記憶が無いなぁ。やっぱり小さい頃に活字を読む癖を付けておかないとだめですね。高校時は理系だったのですが、今はバリバリの文系なんで・・・。
 本は、図書館で借りるかamazonって買うかのどちらかです。amazonの便利さは言うまでも無く、私のバイト先が図書館の近くなので何かと便利。それに私のような貧乏学生にとって、本は毎回買ってられませんからね。
 明日から読む予定の本です↓

「近代日本と台湾」・・・卒業論文や研究のため
「朗読者」・・・西洋精神史のレポートの課題なので。最近、映画化されたらしいです。
「私の国語教室」・・・日本語に興味があって。

 とりあえず、こんな感じです。今年の夏休みは台湾に行く予定も無いので、のんびり本を読んで過ごしたいなぁ。この機会に環境問題の武田邦彦先生の本の続編がでているらしいので読んでみたいです。
[PR]