裏千家茶道中級の許状をもらいました。

 大学で月曜日は茶道講義、土曜日が茶道実習をやってるのですが、先日、許状を頂きました。これは一般的な修了証ではなくて、「これからは、これらのお勉強をしていいですよ」という許可証みたいなものです。ちなみに中級だと、

さつうばこ
茶通箱 二種類の濃茶(こいちゃ)を同じ客に差し上げる場合の点前です

からもの
唐 物 茶入(ちゃいれ)が唐物(からもの:中国産)の場合の扱い方です

だいてんもく
台天目 天目(てんもく)茶碗を台にのせて扱う点前です

ぼんだて
盆 点 唐物茶入が盆にのった場合の点前です

わきんだて
和巾点 名物裂(めいぶつぎれ)をもって作った古帛紗(こぶくさ)の上に、袋に入れた中次(なかつぎ)をのせて扱う点前です

 これら五つをこれからお稽古の許状をいただけます。うーん、いつも先生に厳しく指導されながらやっていますが、少しは上達してるのかなぁ・・。これからの稽古もがんばって行きたいと思います。
c0073288_075633.jpg

[PR]